CASE

実績

変動要素別の対応方法や新たに試すべきターゲティングなどを決めていき、事業成長に向けた広告運用全般の方針策定を支援

広告・マーケティング

プロジェクト期間 1ヶ月

クライアント課題

どのように広告運用を改善すべきかわからない

ミッション

事業成長に向けた広告運用の方針決定

プロセス

現状の広告運用において感じてる課題をヒアリング。そして課題解決のために必要なアクションに対し、足りていないリソースやスキルセットの洗い出しを行う。 またリスティング広告・ディスプレイ広告に関しては、活用すべき媒体機能についての確認や、新たな広告媒体を実施する際の方針についてのブレストを実施。事業部が抱えているボトルネックに対して、どういった方向性で広告運用をしていくべきかを明確にしていった。

成果

広告の改善方法・分析方法を統一。また季節性が強い商材に対しては、通常とは別のルールで運用を行う方針で決定。入札戦略については、急激な成果変動に対しても媒体機能を活用した対処により、安定したコントロールができるように変更。 さほど注力していなかったディスプレイ広告やソーシャル広告については、改善方法を決めるだけでなく、新たに試すべきターゲティングについても決定するなど、広告運用全般の方針決定に至った。

担当したメンバー

松尾 謙吾

Marketing Strategist / Consultant

1982年生まれ。人財系企業での新規事業営業リーダー、株式会社アイレップでの運用型広告マネージャーなど5部署兼務、 大手総合通販企業でのLTVを加味した集客戦略立案・実行支援などを経験。その後、事業会社の執行役員・マーケティング責任者として事業P/Lの設計・インハウスでの集客実行経験を経て、2017年6月にMOLTSへ参画。2018年3月にSTAUTを、2020年3月にKASCADEと子会社をそれぞれ設立。インハウスマーケティングチームへの顧問、運用型広告のディレクション、事業計画の設計支援、代理店への教育などに従事。

関連する実績

MOLTSが
大切にしていること

STYLE

スタイルを詳しく見る

MOLTSの会社案内ダウンロードをご希望の方はこちらから

Result Driven.

デジタルマーケティングの
プロフェッショナル集団

ABOUT US

私たちはデジタルマーケティングのプロフェッショナル集団です。マーケティングリサーチ、ブランド戦略やマーケティング戦略といった戦略立案、デジタル広告やコンテンツマーケティング、DMP構築・運用やMA構築・運用、クリエイティブ制作といった施策実行まで、幅広い領域のプロフェッショナルが在籍しています。

まったく同じ専門性を持つメンバーは少なく、それぞれに異なる専門性があり、一人ひとりが独立できるほどの実力とネットワークを持ち、それぞれの専門性を掛け合わせることで、デジタルマーケティングのあらゆる課題に対応します。

事業成長に貢献するという同じ目的に対して、様々な角度から検討を重ね、最適な戦略・施策・体制によるデジタルマーケティングを実施することで、確実に成果を出すことが私たちの強みです。

  1. MOLTS
  2. 実績
  3. 変動要素別の対応方法や新たに試すべきターゲティングなどを決めていき、事業成長に向けた広告運用全般の方針策定を支援