SERVICE2

クリエイティブ制作

提供領域

つくって終わりではなく、運用と成果の追求を加味したクリエイティブ制作を支援

お問い合わせいただく課題

ISSUE

クリエイティブ制作に関して、お問い合わせをいただくことが多い課題です。下記課題の他にもクライアントの状況をヒアリングし、事業成長に繋がる的確な課題の発見と解決策をご提示します。

ただ制作するだけでなく、戦略に基づいた制作を依頼したい

事業の成果最大化のためにも正しくKPIを設定し、そのためのクリエイティブ制作を行いたいが、そもそも何を指標とし、どういった戦略を描けばいいかわからない。

クリエイティブ制作とマーケティングを一気通貫で相談したい

マーケティングを強化したいが、その際に必要になってくるクリエイティブ制作も合わせて相談できるところを探している。

データに基づいたクリエイティブ制作を行っていきたい

データを活用したクリエイティブ制作を展開していきたいが、そもそもこれまでのデータ解析の仕方が正しいのかわからず、どうすすめるべきかわからない。

制作だけでなく、運用・改善も一緒に行えるパートナーを探してる

制作して終わりではなく、改善を繰り返していけるようなアジャイル開発でのプロジェクト進行を行い、成果最大化を図っていきたい。

目的に対して、どういったクリエイティブを制作すべきかわからない

事業課題に対して、ホームページをリニューアルすべきなのか、LPを制作して運用していくべきなのかなど、どういった方法が解決に繋がるのかわからない。

クリエイティブ制作を依頼したいが、どこに依頼すべきかわからない

ブランディングが強い会社やマーケティングが強い会社などがあるが、自社の目指す方向性に対して、どういった企業にクリエイティブ制作を依頼すべきかわからず、悩んでいる。

MOLTSが提供できる
解決策

SOLUTION

新規制作・リニューアル

目的に応じた適切なコミュニケーション設計

クリエイティブ制作において、誰に対してのクリエイティブなのかということを意識することは非常に重要です。たとえばコーポレートサイトであれば、クライアント向けのコンテンツだけでなく、株主向けのコンテンツ、求職者向けの採用コンテンツなど、コミュニケーションをとるべき相手が複数存在するでしょう。さらに検索流入で訪問するユーザーと広告から流入するユーザーとでは、とるべきコミュニケーションも異なります。そのため解決したい事業課題に対して、どういったユーザーとどのようなコミュニケーションをとるべきか、目的に応じたコミュニケーション設計を行います。

成果達成のための戦略・設計立案

私たちMOLTSの介在価値は、目的に即した成果以外にはありません。そのため、コンテンツを自社で増やしていく想定でサイトを制作したものの、実際にはリソースがなくコンテンツ制作に手が回らない、またグロース戦略が描けず、成果に繋がらないといったことは当然ながら避けるべきことです。そこでただ制作して終わりではなく、目的から成果を設定し、またクライアント企業のリソース状況や事業課題をふまえ、成果達成のために必要な戦略設計を行います。その上でどういったクリエイティブが必要かを設計し、制作を進めていきます。

社内外から最適なパートナーをアサイン

MOLTSではデジタル・クリエイティブ業界に特化した求人媒体の運営も行ってきたこと、またMOLTS自身が各領域のプロフェッショナルと共にプロジェクトを進めてきたことから、様々なジャンルの制作プロダクションやクリエイターとのパートナー関係を構築しています。そのため、クライアントの課題解決のために必要だと判断した場合は、MOLTS社内のメンバーだけでなく、社外のパートナー企業、クリエイターをアサインし、制作プロジェクトを進行。ブランディング戦略やSEO設計など含め、成長戦略に基づく一気通貫した制作進行が可能になります。

改善運用

データ活用のための適切な数値解析

リニューアルの目的に、「直帰率を下げたいから」「回遊率を高めたいから」といったことをよく耳にしますが、重要なのはそれらが本当に事業成果との相関関係があるかどうか、過去のデータを解析することです。特にカテゴリやコンテンツごとに達成すべき目的は異なり、あわせて追うべき指標も異なってきます。MOLTSでは解析のプロフェッショナルが集まっているため、複雑なサイトやコンバージョンポイントが多いサイト含め、過去データを解析。その上でそれらの数値にどういった意味があるのか、どういった指標を追うべきなのかをまとめ、データを活用したクリエイティブ制作を実現いたします。

従来施策の見つめ直し・新規戦略立案

例えば想定しているCPAに対して、マーケット状況やリソース状況などから、広告ではなくコンテンツマーケティングを行ったほうがよいと判断できることは往々にしてあります。そのため、クリエイティブ改善のご相談をいただいた際でも、ただ要望に応じた制作を行うのではなく、あらためてクライアント企業の事業成長のために何をすべきかを考えるところから着手させていただきます。そして従来の戦略よりも別のやり方が良いと判断した場合は、新規戦略立案を行った上でクリエイティブ制作を進め、クライアント企業の事業成果最大化を図っていきます。

運用フェーズにおける伴走支援

MOLTSの介在価値はクライアント企業の成果最大化にあると考えているため、クリエイティブ改善においても、成果に繋がる改善を重要視しています。たとえばLPを誘導先とした広告配信を行う場合、LPのクリエイティブ改善だけでなく、適切な広告ポートフォリオの設計やコミュニケーション設計を見直すことも重要です。局所的な改善ではなく、成果最大化という観点から全体感を捉えた改善施策をご提案。そして実際の運用フェーズにおいても、PDCAを回していける体制を構築し、伴走支援をさせていただきます。

ご提供プランと支援実績

PLAN & CASE

MOLTSではクリエイティブ制作支援に関して、下記のプランを用意しています。最適なプランや具体的なご支援内容・費用については、ヒアリング後に改めてご提示いたします。

サイト・LP制作

サイト・LP制作

応相談

事業課題や過去のマーケティング施策等をヒアリング、また過去データの調査も行わせていただいた上で、要望に応える制作ではなく、事業課題を解決する、成果最大化のためのクリエイティブ制作をご提供いたします。

改善運用

改善運用

応相談

現状数字からだけでなく、目的に対してどのようなユーザーコミュニケーションをとるべきかの戦略設計から行い、すでにLP運用をしている場合はヒートマップや各数値データからクリエイティブ改善を進めていきます。

その他クリエイティブ制作

その他クリエイティブ制作

応相談

各種サイト制作からLP制作、またInstagram等のSNSコンテンツや記事コンテンツなど、様々なフォーマットのクリエイティブ制作を承っております。

ご提供プランと支援実績

PLAN & CASE

MOLTSではクリエイティブ制作支援に関して、下記のプランを用意しています。最適なプランや具体的なご支援内容・費用については、ヒアリング後に改めてご提示いたします。

支援実績

これまで携わってきた企業

本領域だけではなくMOLTSグループの取引実績です

実績を詳しく見る

MOLTSの
デジタルマーケティング
コンサルティングの特徴

FEATURE

特徴

実務経験の豊富なプロフェッショナルが集う

それぞれの専門分野において、豊富な実績を持つプロフェッショナルのみが集まっています。事業会社やマーケティング支援会社での施策実行経験を多数持ち、幅広い選択肢の中から、事業目標の達成に直結する、最適な施策を選択して実行します。

01

特徴

クライアントの状況に合わせてそれぞれの専門性を持ったコンサルタントが対応

MOLTSではコンサルタントが専門分野外のコンサルティングを行うことはありません。クライアントの状況に合わせ、戦略立案フェーズでは戦略立案を専門とするコンサルタントが、施策実行フェーズでは実施する施策を専門とするコンサルタントが、統合型のプロジェクトでは複数のコンサルタントがチームを組んで対応するなど、最適な形での施策実行を実現します。

02

特徴

戦略設計から施策代行まで柔軟に対応

社内体制に十分な余裕がない場合は、施策の実行までMOLTSで代行することも可能です。外部パートナーの選定から施策実行時のプロジェクトマネジメントまで、担当コンサルタントが継続して担当し、円滑に進行できる体制を構築します。社内体制が整うまでの一時的な代行など、期間限定での対応も可能です。

03

ご契約までの流れ

FLOW

お問い合わせをいただいた後、初回面談にて、貴社の企業・事業課題、現在のお取り組み状況、
体制状況などをヒアリングさせていただき、ミッションの定義を行います。

STEP

01

お問い合わせ・初回面談

お問い合わせをいただいた後、初回面談にて、貴社の企業・事業課題、現在のお取り組み状況、体制状況などをヒアリングさせていただき、ミッションの定義を行います。

お問い合わせ・ご相談はこちら

STEP

02

ご提案作成

初回面談を通じてご教示いただいた情報や、必要に応じて貴社・競合企業の分析、市場調査などを行い、ミッション定義を踏まえ、貴社の課題を解決するご提案を作成します。

STEP

03

ご提案・ディスカッション

お打ち合わせにてご提案をいたします。ご提案内容に対してのディスカッションを行い、必要に応じて再提案を行う場合もあります。

STEP

04

契約締結

ご提案内容で合意いただけた場合は契約の締結を行います。
※秘密保持契約等に関しましては、初回面談時に締結することも可能です。

STEP

05

プロジェクト進行

正式にプロジェクトが発足し、ご提案内容を基にプロジェクトを進行していきます。

よくある質問

FAQ

私たちが提供できるサービスやお取り組みに関して、
よくある質問を以下にまとめていますので、ご参考ください。

  • クリエイティブ制作前の、マーケティング戦略の立案からご相談可能ですか?

    はい、可能です。ビジネスリソースに対し、どのようなマーケティング戦略を描くことが事業成長に繋がるのか、その上でどういったクリエイティブが必要なのかという視点で制作を進めていきます。

  • 制作後、運用フェーズでの施策実行もお願いすることはできますか?

    可能です。特にデジタルマーケティング領域においては幅広い経験があるため、広告からメディアマーケティング、またSEOなど、様々な領域での施策実行をご支援させていただきます。

  • マーケティングツールの導入もサポートいただけますか?

    MAツールを始め、Web接客ツールやアクセス解析ツールなど、様々なマーケティングツール導入の経験があります。予算や目的に応じて、どのようなツールを導入すべきかご提案させていただき、実際のツール導入までサポートさせていただきます。

  • LP制作とあわせて、広告運用もご依頼可能ですか?

    はい、ご予算に合わせた適切な広告ポートフォリオを設計し、また各広告アカウントの設計や構築、そしてコミュニケーション戦略に基づく施策実施から改善に至るまで、トータルでのサポートも可能です。

まずは貴社の
クリエイティブ制作の
お取り組み状況について
お聞かせください。
最適な改善策をご提示します。

クリエイティブ制作に留まらない
MOLTSのサービス

SERVICE

MOLTSは幅広いデジタルマーケティング領域に対応するため、一人ひとり専門性の異なるプロフェッショナルが在籍しています。
特定の手段にとらわれることなく、様々な選択肢を検討し、最適な戦略・施策・体制によるデジタルマーケティングの実施により、
堅実な事業成長に貢献します。

提供サービス

様々な形でサービスを提供しています。

マーケティング支援

クライアントの課題を発見し、最適なプロフェッショナルがデジタルマーケティング支援を行います。体制やご予算などの状況に合わせて、コンサルティングから運用代行まで、事業会社・マーケティング支援会社を問わず、柔軟に対応することができます。

サービスを詳しく見る

事業開発

自社事業・アライアンス

デジタルマーケティングにおける様々な領域のプロフェッショナルが在籍している強みを活かして自社でも事業開発を行っています。自社事業においても成果を追求し、成長を通じて得た知見をマーケティング支援を行う際にも活用しています。

サービスを詳しく見る プロフェッショナルを見る

取引継続期間

平均11.9ヶ月

クライアントとの取引継続期間の平均値

1人当たりのプロジェクト件数

7

1人あたりの月間の
プロジェクト件数の平均値

企業規模

上場企業 26%
非上場大企業 25%
中小企業 26%
スタートアップ 17%
小規模事業者 6%

クライアントの企業規模を分類した割合

参画タイミング

検討・新規施策 50%
運用途中・改善 50%

立ち上げか進行中か
プロジェクトに参画時の割合

事業対象

toB 35%
toC 65%

クライアント企業が対象とする
顧客の対象割合

フロント属性

役員 43%
事業責任者 13%
マーケ責任者 41%
現場担当 3%

取引開始時のフロントになった方の属性

数字でみるMOLTSの
マーケティング支援実績

DATA

2020年12月時点でのMOLTSのマーケティング支援実績を様々な数値でまとめました。

異なる専門領域を持つ
プロフェッショナル

MEMBER

メンバーを見る
Result Driven.
  1. MOLTS
  2. クリエイティブ制作