カスタマージャーニーマップ
すべてのコンテンツでユーザーの態度変容を起こすために

カスタマージャーニーマップにより、ユーザーの態度変容を起こすコンテンツ制作に取り組みます

オウンドメディアマーケティングにおいて、コンセプトやキーワードの設計、またコンテンツ設計からカテゴリ作成まで、戦略に基づいた設計が重要です。そしてその戦略を組み立てるにあたって軽視してはならないのが、カスタマージャーニーマップの作成です。

KRAFTではオウンドメディア、そしてコンテンツの役割は「いかにユーザーの態度変容を起こすか」にまずは集約されると考えています。態度変容とは、認知から興味関心へ、比較検討から購買といった顧客心理の変化のことで、オウンドメディアマーケティングにおいてはいかに態度変容を起こすかを戦略的に設計することが大切です。

そこでKRAFTはフェーズごとの顧客心理に対して、どういったコンテンツをどうやって届けるかといった事柄を決めるため、独自のカスタマージャーニーマップを作成し、結果の出るオウンドメディアマーケティングを支援します。

カスタマージャーニーマップは、そのままゴールへの道筋となる

企業課題を解決する手段としてオウンドメディアマーケティングを行う上で、コンセプトやコンテンツなどは目的達成のためにどうあるべきかを編集部でディスカッションをする必要があります。

カスタマージャーニーマップを作成しない編集部の多くは、ディスカッションにおける意思決定が曖昧になりがちで、「まずはPV数を集めるコンテンツをつくろう」「検索ボリュームが大きいこのキーワードでコンテンツをつくろう」といった戦略に紐付かない意思決定をしがちです。さらには組織変動などで編集部の体制が変わるごとに、方向性がブレてしまうことも。

しかし目的を達成するためには、オウンドメディアを通じてユーザーにどういった態度変容を起こすかをしっかりと設計して運営しなくてはなりません。カスタマージャーニーマップを作成することで、ユーザーの心理状況ごとに最適なオウンドメディアの形を設計することができ、それに合わせて正しいKPI設定が可能になり、ブレのない意思決定が可能になるのです。

オウンドメディアのすべてに役割を持たすために

カスタマージャーニーマップを作成する最大の理由は、オウンドメディアのすべてに役割を持たすためです。たとえばBtoBサービスのリード獲得を目的としたオウンドメディアにおいて、リードが発生するコンテンツは1割あれば上出来であるとKRAFTは考えています。

では残りの9割のコンテンツは意味がないのかと言うと、そうではありません。オウンドメディア自体に集客するためのコンテンツ、そこからリードが発生する1割のコンテンツへ遷移させるためのコンテンツと、カスタマージャーニーマップに応じたコンテンツが意味をなしてくるのです。

そしてカスタマージャーニーマップがあることで、CV数だけでなく、ページ間やカテゴリ間の遷移数、CVRなどの目的に対して追うべきKPIが明確化します。オウンドメディアマーケティングが正しく進められているかを把握する上でも、カスタマージャーニーマップに基づいたKPIツリーの作成が必要なのです。

カスタマージャーニーマップをどう作成するのか

クライアント企業の予算、期間、実質把握データによって実際の作り方は変化していきますが、基本的にはKRAFTで用意しているカスタマージャーニーマップ設計用紙をベースに組み立てていきます。

また、クライアント企業のビジネスがB to BかB to Cかでもカスタマージャーニーマップの作成方法は変えており、最終的なオウンドメディアマーケティングの目的によっても異なります。予算によってはカスタマージャーニーマップの精度を高めるために、ユーザーヒアリングをする場合もあります。

そしてリード獲得やコンバージョンなどのオウンドメディアマーケティングの目的をゴールとしたカスタマージャーニーマップだけでなく、事業成長を実現させるためにビジネスゴールから逆算したカスタマージャーニーマップを作成することもあります。

例えば、B to Bサービスのオウンドメディアでリード獲得がゴールの場合でも、リード数だけでなくリードの質が重要になります。そこで良質なリードにつながる顧客像を描き、リード獲得以降を含めた、その顧客がたどるカスタマージャーニーマップを作成していきます。

また、本来はSTPなどのマーケティング戦略があってから、カスタマージャーニーマップを作成していくのが正しいかと思いますが、弊社では予算の都合に合わせてカスタマージャーニーマップを構築し、コミュニケーション戦略領域のみで展開できるよう心掛けています。

その他のサービス

Contact

お問い合わせ

下記フォームに必要事項をご入力の上、
Send ボタンをクリックしてください。

※全て必須項目です

個人情報の取扱いについて

お客さまの個人情報はお問い合わせに対する返信の目的でのみ利用し、当社にて適切に管理します。 法令などにより開示を求められた場合を除き、お客さまの同意無しに第三 者に開示・提供することはありません。

Thanks!

お問い合わせありがとうございます。
ご記入いただいたメールアドレス宛に、自動返信メールが送信されます。

また、万一返答がない場合につきましては、大変恐れ入りますが [email protected] までご連絡をいただけましたら幸いです。

弊社では、オウンドメディア関連の勉強会「Owned Media Meeting」を毎月1-2回開催しております。ご興味のある方はぜひチェックしてみて下さい!