SERVICE2

マーケティングリサーチ

提供領域

マーケティング活動の意思決定に繋がる、消費者を理解するためのマーケティングリサーチを支援

お問い合わせいただく課題

ISSUE

マーケティングリサーチに関して、お問い合わせをいただくことが多い課題です。下記課題の他にもクライアントの状況をヒアリングし、事業成長に繋がる的確な課題の発見と解決策をご提示します。

消費者のニーズやライフスタイルを把握したい

新商品や新サービスの開発、既存商品や既存サービスの改善などに繋げるため、消費者のニーズやライフスタイルを把握したい。

消費者が何故その商品やサービスを選んだのか理解したい

自社・競合の商品やサービスを選んだ理由(購買動機)や、その商品やサービスを購買・契約するまでに至る心境の変化を理解したい。

消費者が自社や競合ブランドに対して抱くイメージや好意度を知りたい

消費者が自社や競合ブランドに対してどのようなイメージを抱いているのか、自社が目標としているイメージを持たれているのか、好意度にはどれくらいの差があるのか知りたい。

自社・競合の商品やサービスの使用実態や満足度、不満点を知りたい

自社・競合の商品やサービスを使用している消費者が、どのように商品・サービスを使用しているのか、満足度や不満点を知りたい。

ターゲットを決めたいが、誰をターゲットにすればよいかわからない

今狙っている、今後狙いたいターゲットやセグメントが適切なのかわからない。どのような軸でターゲットを分割し、誰をターゲットとしてよいかわからない。

どのようなコンセプトが消費者に響くのかわからない

新商品や新サービスの開発において、どのような製品コンセプトが響くのかわからない。広告出稿において、どのような広告コンセプトが響くのかわからない。

MOLTSが提供できる
解決策

SOLUTION

消費者を徹底的に理解する

マーケティング活動の土台となる消費者理解

ブランド戦略やマーケティング戦略、コミュニケーション戦略といった各種戦略立案から商品・サービス開発、コミュニケーション施策実施まで、様々なマーケティング活動を行う上で非常に重要なのが消費者の理解です。私たちはマーケティングリサーチを活用することで、ニーズやライフスタイル、商品やサービスの購買動機や購買に至る心境の変化、インサイト、使用実態や満足度、ブランドイメージなど、あらゆる角度から消費者を理解します。

適切なリサーチ手法を選択する

マーケティングリサーチには大きく定量調査と定性調査があります。定量調査にはインターネットリサーチや会場調査(CLT)、ホームユーステスト(HUT)、電話調査や街頭調査など、定性調査にはインターネットリサーチやグループインタビュー、デプスインタビュー、エスノグラフィ、ソーシャルリスニング、日記調査、MROCなど、様々な調査手法があります。MOLTSではクライアントの課題やご予算に合わせて、適切な調査手法を選択してリサーチを行います。

共通認識を高める分析結果レポートの作成

MOLTSではマーケティングリサーチを通じて消費者を理解するだけでなく、複数のフレームワークを活用して、消費者を可視化した分析結果レポートを作成します。このような分析結果レポートをマーケティング部署や社内外の関係者と共有することで、同じ認識を持ち、様々なマーケティング活動において円滑なコミュニケーションが可能になります。また、消費者を深くイメージすることが可能となり、戦略立案や施策立案時の精度を高めることができると考えています。

仮説構築と検証

マーケティング活動を成功に導く課題設定

より良いマーケティングリサーチを実施するためには目的となるリサーチ課題の設定が重要です。適切な課題の設定がマーケティングリサーチだけでなく、マーケティング活動全体の成功に繋がります。そのためMOLTSでは、クライアントのマーケティング活動全体について詳細なヒアリングを行い、まずはマーケティングにおける課題を定義します。その上でマーケティング課題の解決に繋がり、マーケティングの推進に繋がるリサーチ課題を一緒に設定します。

分析精度を高める仮説構築

リサーチ課題を解決するために複数のリサーチ手法と分析手法を使い分け、様々な角度から結果を分析しますが、分析精度を高めるためには調査実施前の仮説構築が大事であると考えています。仮説構築にはリサーチの経験だけではなく、様々な領域におけるマーケティング活動の経験が役立つため、MOLTSではマーケティング全体に精通したプロフェッショナルが仮説構築を行います。

投資対効果を高める仮説検証

顧客獲得の可能性が高いターゲット属性の検証や、消費者に響きやすい製品コンセプトの検証、好意度や購入意向が高まる広告コンセプト、クリエイティブの検証など、投資対効果を高める仮説を検証することができます。すぐに商品を市場に投入したり、高額の広告出稿に比べると少額で仮説を検証することが可能であり、失敗のリスクを軽減し、投資対効果を高めることが見込めます。

ご提供プランと支援実績

PLAN & CASE

MOLTSではマーケティングリサーチ支援に関して、下記のプランを用意しています。最適なプランや具体的なご支援内容・費用については、ヒアリング後に改めてご提示いたします。

コンサルティング

コンサルティング

都度見積もり / 月額

40

万円~

マーケティングリサーチを中心として戦略立案から施策実行まで、マーケティング活動全体へのコンサルティングを行います。リサーチ会社の選定やリサーチプロジェクトのマネジメントも対応可能です。

※最低3ヶ月契約〜

リサーチ代行

リサーチ代行

都度見積もり

必要なリサーチ課題の設定から分析レポートの納品まで、マーケティングリサーチ業務を一貫して行います。

ご提供プランと支援実績

PLAN & CASE

MOLTSではマーケティングリサーチ支援に関して、下記のプランを用意しています。最適なプランや具体的なご支援内容・費用については、ヒアリング後に改めてご提示いたします。

これまで携わってきた企業

本領域だけではなくMOLTSグループの取引実績です

実績を詳しく見る

MOLTSの
デジタルマーケティング
コンサルティングの特徴

FEATURE

特徴

実務経験の豊富なプロフェッショナルが集う

それぞれの専門分野において、豊富な実績を持つプロフェッショナルのみが集まっています。事業会社やマーケティング支援会社での施策実行経験を多数持ち、幅広い選択肢の中から、事業目標の達成に直結する、最適な施策を選択して実行します。

01

特徴

クライアントの状況に合わせてそれぞれの専門性を持ったコンサルタントが対応

MOLTSではコンサルタントが専門分野外のコンサルティングを行うことはありません。クライアントの状況に合わせ、戦略立案フェーズでは戦略立案を専門とするコンサルタントが、施策実行フェーズでは実施する施策を専門とするコンサルタントが、統合型のプロジェクトでは複数のコンサルタントがチームを組んで対応するなど、最適な形での施策実行を実現します。

02

特徴

戦略設計から施策代行まで柔軟に対応

社内体制に十分な余裕がない場合は、施策の実行までMOLTSで代行することも可能です。外部パートナーの選定から施策実行時のプロジェクトマネジメントまで、担当コンサルタントが継続して担当し、円滑に進行できる体制を構築します。社内体制が整うまでの一時的な代行など、期間限定での対応も可能です。

03

ご契約までの流れ

FLOW

お問い合わせをいただいた後、初回面談にて、貴社の企業・事業課題、現在のお取り組み状況、
体制状況などをヒアリングさせていただき、ミッションの定義を行います。

STEP

01

お問い合わせ・初回面談

お問い合わせをいただいた後、初回面談にて、貴社の企業・事業課題、現在のお取り組み状況、体制状況などをヒアリングさせていただき、ミッションの定義を行います。

お問い合わせ・ご相談はこちら

STEP

02

ご提案作成

初回面談を通じてご教示いただいた情報や、必要に応じて貴社・競合企業の分析、市場調査などを行い、ミッション定義を踏まえ、貴社の課題を解決するご提案を作成します。

STEP

03

ご提案・ディスカッション

お打ち合わせにてご提案をいたします。ご提案内容に対してのディスカッションを行い、必要に応じて再提案を行う場合もあります。

STEP

04

契約締結

ご提案内容で合意いただけた場合は契約の締結を行います。
※秘密保持契約等に関しましては、初回面談時に締結することも可能です。

STEP

05

プロジェクト進行

正式にプロジェクトが発足し、ご提案内容を基にプロジェクトを進行していきます。

よくある質問

FAQ

私たちが提供できるサービスやお取り組みに関して、
よくある質問を以下にまとめていますので、ご参考ください。

  • 依頼からリサーチ完了までにかかる期間はどのくらいですか?

    ヒアリングから調査計画の策定、調査の実施、分析、レポートご納品まで、最短で3ヶ月ほどをお考えください。調査内容によっては更に長くなる場合もあるため、ヒアリングを踏まえて期間をご提示いたします。

  • 自社パネルを持っていますか?

    自社パネルは持っておりません。パネル調査を行う際はパートナー会社と連携し、クライアントの状況に合わせて最適なパネルを活用した調査を行います。

  • どのような調査手法が可能ですか?

    インターネットリサーチやソーシャルリスニングを活用した定量・定性調査を実施する場合が多いです。パートナー会社と連携し、電話調査や会場調査(CLT)、ホームユーステスト(HUT)といった定量調査や、グループ・デプスインタビュー、エスノグラフィ、MROCといった定性調査にも対応が可能です。

  • 自社で依頼しているリサーチ会社と連携することは可能ですか?

    はい、可能です。状況を把握した上でリサーチ会社様とお打ち合わせを行い、最適な体制と進め方でプロジェクトを進行いたします。

  • 海外市場のリサーチは可能ですか?

    申し訳ありません。海外市場におけるマーケティングリサーチの経験はありますが、現在はお受けしておりません。

まずは貴社の
マーケティングリサーチの
お取り組み状況について
お聞かせください。
最適な改善策をご提示します。

マーケティングリサーチに留まらない
MOLTSのサービス

SERVICE

MOLTSは幅広いデジタルマーケティング領域に対応するため、一人ひとり専門性の異なるプロフェッショナルが在籍しています。
特定の手段にとらわれることなく、様々な選択肢を検討し、最適な戦略・施策・体制によるデジタルマーケティングの実施により、
堅実な事業成長に貢献します。

提供サービス

様々な形でサービスを提供しています。

マーケティング支援

クライアントの課題を発見し、最適なプロフェッショナルがデジタルマーケティング支援を行います。体制やご予算などの状況に合わせて、コンサルティングから運用代行まで、事業会社・マーケティング支援会社を問わず、柔軟に対応することができます。

サービスを詳しく見る

事業開発

自社事業・アライアンス

デジタルマーケティングにおける様々な領域のプロフェッショナルが在籍している強みを活かして自社でも事業開発を行っています。自社事業においても成果を追求し、成長を通じて得た知見をマーケティング支援を行う際にも活用しています。

サービスを詳しく見る プロフェッショナルを見る

取引継続期間

平均11.9ヶ月

クライアントとの取引継続期間の平均値

1人当たりのプロジェクト件数

7

1人あたりの月間の
プロジェクト件数の平均値

企業規模

上場企業 26%
非上場大企業 25%
中小企業 26%
スタートアップ 17%
小規模事業者 6%

クライアントの企業規模を分類した割合

参画タイミング

検討・新規施策 50%
運用途中・改善 50%

立ち上げか進行中か
プロジェクトに参画時の割合

事業対象

toB 35%
toC 65%

クライアント企業が対象とする
顧客の対象割合

フロント属性

役員 43%
事業責任者 13%
マーケ責任者 41%
現場担当 3%

取引開始時のフロントになった方の属性

数字でみるMOLTSの
マーケティング支援実績

DATA

2020年12月時点でのMOLTSのマーケティング支援実績を様々な数値でまとめました。

異なる専門領域を持つ
プロフェッショナル

MEMBER

メンバーを見る
Result Driven.
  1. MOLTS
  2. マーケティングリサーチ