私たちは、オウンドメディアを事業課題を解決するための一手段として捉え、これまでに多くのクライアント様と取り組みをしてきました。

その中で多くの企業が、コンテンツ制作について課題を抱えていることが分かりました。

常に弊社がクライアント様へお伝えすることがあります。

それは、コンテンツ制作もオウンドメディア同様、課題を解決するための手段にしか過ぎないこと。闇雲にコンテンツを作ったところで結果が出なければそれは何の価値もないということ。また、戦略があってはじめてコンテンツは価値を持つということです。

この度クライアント様へのさらなら価値提供をおこなうため、これらを統括し戦略の要となるコンテンツディレクターの採用強化を行うことになりました。

今回募集をさせていただくディレクター職はただ与えられたタスクをこなす人材ではなく、ミッション遂行のために流入経路と態度変容を軸としたコンテンツの戦略に紐づいた制作をディレクションする方を求めています。