これまでのクライアント様とのお取り組みの中で、UI/UX課題解決および制作業務を委託いただく機会が増えてきました。

事業成長のために何を価値として生み出せるのかを意識していきながらクライアント様が求めるサービス課題を定量・定性的に理解し、ゴールに対して効果的に伝えるための橋渡し(アウトプット)を出来る仲間を求めています。

クライアントへ価値提供するアウトプットを伝えるためには、それをヴィジュアルに落とし込む技術だけでなく、本質の成果にこだわって取り組むといった共通認識をもつことが必要になります。

そのため制作スキルや経験以上に、アウトプットに対しての理由付けやクライアント様へのコミュニケーションスキルが必要とされ、将来ディレクターやプロデューサーのキャリアを目指されている方にはその基盤となる重要な経験を積むことができる環境です。

制作という観点だけではなく、クライアントのサービスを成長させ、新たなデジタルコミュニケーションを生み出せる取り組みにご協力いただける、そしてその取り組みに対して”美味い酒”を飲むことの出来る方をお待ちしています。