ターゲティング設計
適切なユーザーコミュニケーションを実現するために

ビジネスゴールを達成する適切なターゲティング設計を行います

MOLTSでは、ダイレクトマーケティングにおける施策とは企業とユーザーの対話、すなわちユーザーコミュニケーションの最適化であると考えています。そのため、戦略構築を行う上では「どういったユーザーにコミュニケーションを取るか」といったターゲティング設計が非常に重要です。なぜなら、ターゲティング設計次第でユーザーコミュニケーションの方法が大きく異なるからです。

そこで企業が届けたいメッセージに対して、市場の中でどういったユーザーが一番反応してくれるのか、またダイレクトマーケティングにおける目的に対して、どういったユーザーをターゲットとすべきかを、属性や要素ごとに分類・調査を行い、適切なターゲティング設計を行っていきます。

ターゲティング設計なしにダイレクトマーケティングは進められない

新規顧客を獲得することがダイレクトマーケティングの目的だとしましょう。そしてただ単純に「大量の新規顧客を獲得したい」といった目標を掲げるのではなく、月間何人の新規顧客獲得を目指す、といった数値目標があるはずです。綿密なターゲティング設計を行うことは、そういった数値目標達成のために必要不可欠な要素です。

たとえば40代男性向けの商材を広告配信する場合、40代男性が「自分で買う」以外にも、「奥さんが夫のために購入する」というパターンも想定できます。その場合、広告クリエイティブは「夫のことを考える奥さん」をターゲットとしたクリエイティブにすべきでしょう。

また新規顧客の獲得目標に対して、1つのターゲットではボリュームが少ないケースもありえます。ターゲティング設計の意識を持つことで、「狙いたい20代後半の層が少ないから、30代前半までターゲットを広げていいのでは」「女性ではなく、男性でもいいのでは?」といったディスカッションをチーム内で展開できるようになるでしょう。
このように適切なターゲティング設計によって、ビジネスゴールを達成するダイレクトマーケティングが可能になるのです。

MOLTSでは、どのようにターゲティング設計を行うのか

扱う商材やビジネスモデルによってターゲットは異なるため、MOLTSではクライアント企業と一緒になってターゲット像を可視化していくというアプローチをとっていきます。たとえば既存顧客と同じ層の拡大を狙うのであれば、既存顧客の属性や購買傾向などのデータから、特に狙うべき層はどういった層であるかを見ていきます。

またクライアントが保有するデータだけでなく、政府発表データなどから市場のユーザー分布などを調査し、ビジネス貢献を果たす現実的なターゲティング設計を行っていくケースもあります。

その他のサービス

Contact

お問い合わせ

下記フォームに必要事項をご入力の上、
Send ボタンをクリックしてください。

※全て必須項目です

個人情報の取扱いについて

お客さまの個人情報はお問い合わせに対する返信の目的でのみ利用し、当社にて適切に管理します。 法令などにより開示を求められた場合を除き、お客さまの同意無しに第三 者に開示・提供することはありません。

Thanks!

お問い合わせありがとうございます。
ご記入いただいたメールアドレス宛に、自動返信メールが送信されます。

また、万一返答がない場合につきましては、大変恐れ入りますが [email protected] までご連絡をいただけましたら幸いです。

弊社では、オウンドメディア関連の勉強会「Owned Media Meeting」を毎月1-2回開催しております。ご興味のある方はぜひチェックしてみて下さい!