事業のグロースを軸とした内製化および組織拡大を支援|海外不動産の投資・売買ポータルサイト

概要

クライアント名 株式会社BEYOND BORDERS
ポータルサイト名 Sekai Property
プロジェクトの目的 ポータルサイトのグロースおよび組織づくり
本プロジェクトで得られた成果 広告運用の内製化
取り組み内容 顧問、広告ポートフォリオの立案・設計、運用チームの組織づくり
実施期間 2018年6月~11月
担当したメンバー

取り組みの背景

BEYOND BORDERS社では当初、集客基盤としてのポータルサイトの広告運用をすべて、内製で同社のマーケティング担当者が運用していました。しかし、メンバーには広告運用に対する専門的な知識や実践的な経験が少なかったため、手探りで業務を行っている状況が続いていました。

また、経験の浅い担当者が各国への広告配信やセミナー集客の施策を打っている状態であったため、その予算が真に最適な形で使われているのか判断がつかないといった点も大きな課題でした。ポータルサイトをグロースさせ、自社でノウハウを持ち、最終的には自走できる体制をつくる必要があったのです。

そこで、弊社に広告予算の最適化・マーケティング担当者の育成という形でご依頼をいただき、取り組みがスタートしました。

具体的に行った施策

最初に行った取り組みは、定例ミーティングで実際に弊社コンサルタントがBEYOND BORDERS社のオフィスに訪問し、これまでの広告予算の投資と成果状況、各施策における意図などをヒアリングしながら、全体戦略の整理と課題の洗い出しをすることでした。

成果の獲得を上げるための課題として、各国別の物件状況や、実際にお会いしている購入検討者の情報連携が不足していることが判明したため、ミーティングにセールスメンバーも同席してもらい、マーケティングサイドとセールスサイドが互いの数値を日々確認できる状態をつくり、現状の事業状態についてのコミュニケーションが日常的に行われるような体制を構築しました。

弊社がコンサルティングとして入らせていただいた期間は、約6カ月間です。その間、マーケティング支援だけではなく、採用支援も行わせていただきました。

現在の事業にとって本当に必要なマーケティングの人財とはどのような人物なのかを見定めるため、採用面接に同席したり、求人要件・募集要項のフィードバックなども併せて行いました。

得られた成果

取り組み開始から約6カ月後、組織として役割分担が行えるようになり、ポータルサイトを運用する体制やノウハウが整ったため、完全に内製化することができました。

このプロジェクトを担当したメンバー

松尾 謙吾
Marketing Strategist / Consultant
松尾 謙吾
得意分野
広告の戦略設計に基づくP/L策定
リスティング広告・ディスプレイ広告の運用におけるKGI・KPIの設定
広告出稿の初期設計・運用改善の施策実行
インハウスマーケティングチーム・広告代理店に対しての教育サポート
ポータルサイト・ECサイトの運営支援

Related Works