事業全体のWEBマーケティングを舵取りし、事業改善を支援|アパレルECサイト

概要

クライアント名 株式会社イーグルリテイリング
ECサイト名 アメリカンイーグル
プロジェクトの目的 ECサイトの売上拡大
本プロジェクトで得られた成果 前年割れしていた売上を前年比10%増まで改善
取り組み内容 WEBマーケティングの戦略設計、アドバイザー
実施期間 2018年4月〜現在(継続中)
担当したメンバー

取り組みの背景

取り組みを開始する以前、広告運用やCRM、店舗データの活用などを各分野のパートナーにそれぞれを一任し、全体のプロジェクトを運用していました。しかし、同社内にマーケティング全体の統括をする機能やノウハウがなかったため、運用上の課題や事業改善が組織内で求められていました。

そこで弊社にご相談をいただき、アドバイザーとしてWEBマーケティングにおける中立的な立場から、各部門の責任者と共に戦略立案を行うことになりました。

具体的に行った施策

アドバイザーとしてマーケティング施策全体の方向性を指南するほか、取り組み開始当初は、Google Analyticsのパラメータの設定など、それぞれの施策がどのように売上に貢献しているのかがわかるようなスキームをつくり、投資対効果がしっかりと追えるような体制を構築しました。

プロジェクトを進めていく中で、リターゲティング広告のパフォーマンスが十分に発揮できていないことが判明したため、CVを獲得するための最適な運用方法をご提案しました。

また、より効果的に新規ユーザーを獲得するため、SNSやリスティング広告配信の予算配分を適切に行い、浮いたコストでLINE公式アカウントのプッシュ通知に活用するなど、それまでの事業改善と新しい施策を積極的に実行しました。

得られた成果

リターゲティング広告の配信停止というドラスティックなご提案ではありましたが、特に大きな影響もなく、改善を行ったLINE経由の売上をしっかりと伸ばすことができました。そして結果的に、前年割れしていた売上を前年比10%増まで改善しました。

このプロジェクトを担当したメンバー

菊池 真也
Marketing Strategist / Consultant
菊池 真也
得意分野
運用型広告の戦略立案・運用
インハウスマーケティング支援
ECサイトの運営支援

Related Works