広告コンサルティングによる数値の改善から事業課題にもコミット|日本最大級の求人ポータルサイト

概要

クライアント名 株式会社じげん
ポータルサイト名 アルバイトEX
プロジェクトの目的 『アルバイトEX』の広告コンサルティングによる数値改善
本プロジェクトで得られた成果 広告全般での数字の改善
取り組み内容 広告戦略の策定、コンサルティング、成果評価の仕組みづくり、リスティング広告の運用
実施期間 2018年1月~現在(継続中)
担当したメンバー

取り組みの背景

じげん社の『アルバイトEX』は、元々、内製のマーケティングチームで広告運用をしていました。

しかし、事業やサイトの規模が大きくなっていくにつれて、個々人のナレッジのみでは広告運用の施策に関する設計などもだんだん頭打ちになってくるという懸念がありました。

また外部パートナーとの過去の取り組みでは、目先のKPIを追う施策の議論が多くなってしまい根本的な課題解決に至らず、事業を運営する上での必要なKGIを理解し、KPIの捉え方の議論まで含めた対話ができるようなパートナーを探す必要がありました。

そのような背景のもと、事業成長に対して同じ目線で目的意識を持ち、かつスピード感を持った施策実行にコミットができるパートナーを新たに探していた中で弊社と出会い、ご依頼いただきました。

具体的に行った施策

本プロジェクトでは、まずビジネスモデルや事業理解を短期で集中して行い、中・長期目線での成長目標を共有した状態で、現状の課題整理と施策の議論を始めました。

その後は、週に1度の打ち合わせをし、事業収益に合わせて高速でPDCAを回しながら、施策を積み重ねていきました。

具体的には、その月の収益状況の要因を持ち寄り、その状況に対して広告運用をどのように改善していくことが最善なのかといったアドバイスの実施、またサイト側の改善などを施策ベースに落とし込み、次回までにその内容を実行していただきました。翌週、その成果を元に新たな課題を持ち寄り、また向き合うといったサイクルを繰り返しています。

得られた成果

お任せいただいている広告全般で、数字が改善。アウトソースしていただいた広告運用媒体でも大幅な成果獲得を実現しました。

アルバイトEX事業チームからは、「広告だけではなく、事業の根本的な課題や、社内の細かい状況を把握した上で施策をご提案いただけたので、事業課題を当たり前にディスカッションする関係になっていた」「広告だけではなく、そこからさらに大きな課題を次々と解決へとつなげられたことは、これまでにない変化だった」といった評価をいただいています。

詳細な取り組み内容については、「なぜ、外部パートナーがインハウスの強いマーケティングチームに信頼されたのか? 株式会社じげん『アルバイトEX』の事業成長の裏側」でもご紹介しています。併せて、ご覧ください。

このプロジェクトを担当したメンバー

松尾 謙吾
Marketing Strategist / Consultant
松尾 謙吾
得意分野
広告の戦略設計に基づくP/L策定
リスティング広告・ディスプレイ広告の運用におけるKGI・KPIの設定
広告出稿の初期設計・運用改善の施策実行
インハウスマーケティングチーム・広告代理店に対しての教育サポート
ポータルサイト・ECサイトの運営支援

Related Works