編集長が実現したかった世界を形にするためのアドバイザー支援|ビジネスマン向けブログメディア

概要

クライアント名 ティネクト株式会社
商業メディア名 Books&Apps
プロジェクトの目的 実現したい世界観を創り出すためにアイディアの幅を広げる
取り組み内容 アドバイザー
実施期間 2016年5月〜11月
担当したメンバー

取り組みの背景

ティネクト社が運営をする『Books&Apps』は、ビジネスマン向けのブログメディアです。主にSNSでユーザー同士のディスカッションが頻繁に起こるような良質なコンテンツが日頃から話題となっています。


お話をいただいた当初、編集長兼ライターの安達裕哉氏は、自身が創りたい世界感をどのように実現するべきなのかを試行錯誤しながらメディア運営を行っていたため、弊社がこれまでに培ってきたメディア運営、事業化などの経験や知見を活かし、アドバイザーとしてプロジェクトに参加することになりました。

具体的に行った施策

まず、毎週1回の定例ミーティングを設けました。打ち合わせの中では、『Books&Apps』のさまざまなデータをもとに、現在どのような取り組みを行っているのか、また今後どのようなことにチャレンジしてみたいのかなど、編集長の安達氏にヒアリングしました。

その上で、一編集部として安達氏と同じ目線に立ちながら、メディアのマネタイズやグロース、サイト改修、さらには企画のアイデア出しや施策を実装する上でのフォローなど、多岐にわたって支援しました。

また、同メディアでは、一度も「検索」を意識した施策を行ってこなかったため、彼らの世界観を崩さずに実現できるコンテンツ制作を検討し実装することになりました。

最終的には「検索は今後、手をつけない」という方針になりましたが、新たな手段を試すたびに、編集長である安達氏がつくりたい世界観とは何か、また『Books&Apps』らしいとはどういうことなのかを振り返りつつ、安達氏がより理想とするメディアをつくり出せるような環境づくりをサポートさせていただきました。

このプロジェクトを担当したメンバー

寺倉 そめひこ
Media Consultant / Business Producer
寺倉 そめひこ
得意分野
オウンドメディア マーケティング
コンテンツマーケィング
コンテンツSEO
事業開発

Related Works