既存体制のフローを再構築したグロース支援|to B向けクラウドサービス比較サイト

概要

クライアント名 株式会社スマートキャンプ
オウンドメディア名 ボクシルマガジン
プロジェクトの目的 サービスへの送客および会員・リードの獲得
本プロジェクトで得られた成果 3カ月間で月間40万UUから70万UUへ伸長。リード獲得も4,000件弱に倍増
取り組み内容 既存体制の再構築、編集部の教育、アドバイザー
実施期間 2017年2月〜2018年4月
担当したメンバー

取り組みの背景

法人向けクラウドサービスの比較・口コミサイト『ボクシルマガジン』は、取り組みを開始する以前からすでに月間40万UU、2,000リードのCVを獲得していました。しかし、目標数値達成には届いておらず、次にどのような施策を打てばいいのか明確な答えが出せずに、悩まれていました。

具体的に行った施策

まずはじめに行った施策は、詳細なヒアリングでした。取り組み以前の手法を徹底的に洗い出し分析することで、新しい施策アイデアが出ると考えたためです。



その結果、「短期集中でコンテンツ制作の土台づくりをすることが最適である」という結論に達しました。3カ月という短い時間で集中的に取り組むことで負荷は掛かるものの、現場メンバーの経験値を大きく高めることができる見込みが立てられたためです。


最初の1カ月は無駄な作業を省くため、キーワード設計を考えるのみに注力しました。そして、コンテンツのつくり方をメンバーにレクチャーする一方、限られた時間の中での成果も獲得していくため、検索順位1位を必ず取りたいと考えられるキーワードに絞り、メンテナンスを行いました。


その後は、コンテンツ制作における各フェーズでの優先順位を吟味し改善していく流れをひたすら繰り返していきました。

得られた成果

週に1度の訪問、体制構築後は月に1度アドバイザーとして関わらせていただきましたが、まず、クライアント社内でのコンテンツ制作体制が体系化されました。また、検索順位1位を獲得する記事も増えていき、担当者の方からも「自信がついた」といったうれしいお言葉もいただきました。

数字面で見ると、3カ月間の最終的な成果として、月間UUは40万から70万に、増加。さらに、リード獲得は月間2,000件から4,000件へと倍増し、短期間ながら大きな成果につなげることができました。

詳細な取り組み内容については、「3カ月でリード総数を4000件へ倍増させた『ボクシルマガジン』のコンテンツグロースの軌跡」でもご紹介しています。併せてご覧ください。

このプロジェクトを担当したメンバー

寺倉 そめひこ
Media Consultant / Business Producer
寺倉 そめひこ
得意分野
オウンドメディア マーケティング
コンテンツマーケィング
コンテンツSEO
事業開発

Related Works