目標として掲げていた2分の1のCPAを達成|転職エージェントのLP

概要

クライアント名 アクシス株式会社
プロジェクトの目的 広告配信強化に伴うCVRの高いLPの制作
本プロジェクトで得られた成果 目標として掲げていた2分の1のCPAを達成
取り組み内容 LP制作
実施期間 2018年7月
担当したメンバー

取り組みの背景

転職サービスを展開しているアクシス社では、自社で運営していたオウンドメディア経由でCVの獲得はできていたものの、さらなるCVの獲得を目指し、Facebookなどの広告運用を検討されていました。また、当時からオウンドメディアの運用や広告配信を行っていたものの、オウンドメディアに訪れた多くのユーザーが転職相談へと結び付いていないという現状がありました。

これから広告運用自体を拡大していくフェーズでもあり、なるべくコストを抑えつつも、ユーザーニーズを的確に捉えた質の良い広告運用の専用LPをつくりたいとのことで、弊社へご相談をいただくことになりました。

さらに、お話をいただいたタイミングで、コーポレートサイトのリニューアルを控えていたこともあり、「なるべく、短期間で制作から納品までを依頼したい」というご要望もありました。

具体的に行った施策

LPを制作する上で、いかに狙ったユーザーへ自分たちのサービス(強み)を端的に訴求できるかが最も重要だと考えます。そのために、自分たちの強みが何か、どういう人たちにLPを見てほしいのかなどを一つ一つ話し合い、確認しながら制作を進めていきました。

制作にあたって双方の認識をすり合わせる中で、求職者のキャリア形成にとって本当に有利な案件しか扱わないこと、面接のフォローなど事業理解まで踏み込んだアドバイスができるなど、「親身になってキャリア形成を支援すること」こそが同社の強みとして打ち出すべきものであるという結論に至りました。

そして、その強みこそが、自分たちにしか出せない武器であり、多数の転職サービスが存在する中で競合他社との差別化が図れることをお伝えしました。加えて、それらをわかりやすく伝えるためにはどうすればよいのか、また誰に伝えていくのかを考えることが大切であることもお話ししました。

得られた成果

当初掲げていた目標の2分の1のCPAを達成しました。クライアントさまからも実績に対して、高い評価をいただいています。また、LP制作にあたって自分たちのサービス内容(強み)をどのようにして届けたいユーザーへ発信していくのか、あらためて整理していただく機会になりました。

このプロジェクトを担当したメンバー

松尾 謙吾
Marketing Strategist / Consultant
松尾 謙吾
得意分野
広告の戦略設計に基づくP/L策定
リスティング広告・ディスプレイ広告の運用におけるKGI・KPIの設定
広告出稿の初期設計・運用改善の施策実行
インハウスマーケティングチーム・広告代理店に対しての教育サポート
ポータルサイト・ECサイトの運営支援