KASCADE

デジタルマーケティング全般

代表挨拶

KASCADEの代表取締役 CSOの松尾謙吾です。

デジタルマーケティング領域において人財不足が深刻化する中、多くの企業様がさまざまな悩みや課題を抱えています。

2020年3月、そのような企業様の支援をしたいという想いのもとにメンバーが集い、成果を追求していくためのチーム“KASCADE”を立ち上げました。

MOLTSグループであるSTAUTの運用型広告以外の専門領域を持つメンバーからなっております。

同グループとして多くのクライアント様とお取り組みをさせていただき、日々そのつながりのありがたさを実感しています。 

一方で、デジタルマーケティング領域における「物理的な人の不足」「ノウハウ観点での質的な人の不足」といった課題を解決してくれるチームの必要性も感じていました。

KASCADEはデジタルマーケティングの全体戦略設計を担い、クライアント様の課題を整理し、解決手段を導き出す役割を担います。

デジタルマーケティング施策の上流から下流までを考え、そのために必要なチームの設計までを総合的に支援していきます。

全体戦略の設計以外に、運用型広告を軸とするSTAUT、コンテンツマーケティング・オウンドメディアを軸とするKRAFTがカバーしていない、データ解析・Web制作・インサイドセールス支援といった領域で戦えるメンバーがKASCADEには集まっています。

課題に応じてグループ会社・社外のパートナーとも連携し、最適なチームを編成する役割も担い、外部の人間というスタンスではなく、ともに事業を伸ばすチームとして同じ目線で取り組みをさせていただけることがKASCADEの強みだと考えております。

KASCADEという名前は、オーストラリアで現在営業している醸造所の中で最も古くに立ち上げられたCascade Breweryに由来しています。

cascadeには「滝」という意味があり、MOLTSグループにおけるデジタルマーケティングエージェンシー事業の中核として、さまざまな領域へと流れを作るという想いを込めて、この言葉を選びました。

さらに、「Conversionを追求するうえでのKGI・KPI設計から携わり、全体設計を行う集団でありたい」という想いから最初の“c”を“k”に変え、KASCADEとしています。

現在集まっているメンバーも、自己満足の達成感ではなく、「クライアントやパートナーと共感できる喜び=祝杯のビール」に向けて邁進できる仲間たちです。

私たちと一緒に、成功体験の共有の先にある、“美味い酒”を飲みましょう。

会社概要

会社名

株式会社KASCADE

住所

〒105-0004 東京都港区新橋5-35-8 水野ビル2F

資本金

100万円

設立

2020年3月

事業内容

デジタルマーケティングに関する顧問・コンサルティング・インハウス支援

広告代理店の支援・教育 インサイドセールスの組織立ち上げ・コンサルティング

カスタマーサクセスに関するコンサルティング

アクセス解析・WEB解析 BIツールによるデータの可視化、DMP・CDP・MAによるデータ活用のコンサルティング・導入支援

サイト・LP・バナー制作、サイト改善・LPO・CRO

役員

代表取締役 兼 CSO 松尾謙吾

取締役 兼 COO 西正広