SERVICE2

オウンドメディア

提供領域

事業貢献を軸に置いた戦略から運用代行、教育実績を豊富に保有するオウンドメディアのプロフェッショナルの総合支援

お問い合わせいただく課題

ISSUE

オウンドメディアに関して、お問い合わせをいただくことが多い課題です。下記課題の他にもの状況をヒアリングし、事業成長に繋がる的確な課題の発見と解決策をご提示します。

オウンドメディアを立ち上げたいが進め方が分からない

オウンドメディアを立ち上げたいが、ノウハウやナレッジはおろか教育体制すらないためどう進めていけばいいのかが分からない。

長年メディア運営をしているのになかなか成果に結びつかない

リード獲得のためのメディアを長年運営しているにもかかわらず、グロースさせるための施策がわからないため成果に結びつかない。

自分たちでメディア運営や制作ができる組織体制を作りたい

外部パートナーのリソースを用いて、メディア運営やコンテンツ制作を行ってきたが、成果向上を目指すべく内部に組織体制を作りたい。

CPAが高騰しがちな広告に依存した施策から脱却したい

CPA高騰によってリード獲得が伸び悩んでいるが、広告を止めてしまうとリード自体が無くなってしまうため現在の施策から脱却したい。

事業やサービスに対する認知度を上げたい

既存、新規サービス含め、リード最大化と集客チャネルの拡大させ認知度を向上させたいが、その問題に対する解決策が分からない。

経営・事業の強化として、新しい取り組みを行いたい

様々なデジタルマーケティング施策を実施してきたが、経営・事業を更にグロースさせるための施策として新たな取組を行いたい。

MOLTSが提供できる
解決策

SOLUTION

オウンドメディアの新規立上げ支援

事業の成功からミッションを定める

我々の介入価値は、成果以外にはありません。それは、オウンドメディアを運用するということ自体、その企業における投資であり、我々の介入自体も企業からすると投資でしかないからです。そのため、ミッションの策定はとても重要であると考えます。自分たちでは考えられないようなミッションを設定しそこまでの道筋を描く。例えば、これまではCV100件という目標しか立てられなかったが、我々の介入で、アウトバウンドカルチャーをインバウンドカルチャーにできた。CVではなく受注数、受注金額のトップラインを作ることができた、など。事業の成功とは何かという視点からより高いミッションを定めていきます。

成果最大化のための編集部チームを作る

成果を追い求めようと考えた時、編集部の構築は非常に重要であると考えます。編集部がどれだけ機能するかに運用の成功がかかっていると言っても過言ではないからです。自社でインハウス化支援を行うこともあれば、MOLTSが運用を代行する場合もあります。予算やリソースにもよりますが、常に成果から逆算し、インハウス化なのか、運用代行なのかをご提案します。MOLTSが運用代行をする場合、そのジャンルにおけるキーパーソンや専門性の高いライターをアサインし、編集部を構築しコンテンツの制作やメディア運営を行います。

目標設定から戦略設計、施策実行まで

我々はこれまでオウンドメディアを企業・経営課題を解決するための一手段であると捉え、数々のクライアント支援を行ってきました。一社一社で異なる課題があるように、メディア運用もその企業の課題に合わせた施策を実行すべきだと考えます。そのためオウンドメディアをなぜ運用するのか、その目的や背景の把握から詳細なヒアリングを行います。それと同時に情報を整理し、構築・成果定義・戦略まで設計していきます。

運用中の
オウンドメディア支援

ミッションの再定義、戦略・施策の実行

いまや「一企業一メディア」と言っても過言ではないほど、多くの企業がオウンドメディアを保有しています。しかし、メディアの成功をどのように定義するか、にもよりますが、いわゆる成果の出ているメディアはほんの一握りのように思えます。それには、数々の要因があるように思えますが、これまで多くのクライアントと取り組みをする中でわかったことは、目先の数値や施策に囚われるばかり、本質的な「なぜオウンドメディアを運用するのか」その目的を見失っている企業があまりにも多いように感じたことです。そのため、弊社では必ず運用の背景や目的など詳細なヒアリングを行い、その上でミッションの再定義を行いプロジェクトの実行を行います。

インハウス化支援はチーム状況に応じる

昨今では自社でオウンドメディアを運用したい、というニーズが以前にも増して強くなっていると感じる一方、運用をインハウス化したい、というニーズも増えてきました。しかし、MOLTSでは推奨・否定どちらの明確なポジションを持たない、スタンスを取っています。その理由は、成果から逆算して考えた時にそのタイミングがベストではない時期もあると思うからです。また、言われたことをやるだけであれば我々の介入は必要ないとも考えます。常にミッションから逆算し今やるべきことは何かを考慮し、インハウス化支援を行います。

本質的な成果を追い求める

成果が出ない施策ばかりを繰り返してもそれは企業の貴重な資源を垂れ流しにしているだけであり、そのような施策はすぐにでも見直す必要があると考えます。多くの企業が指標として掲げることの多い、PVやSS。また記事数を書くことでPVが上がる、CVが上がる、これらは本当なのでしょうか?我々の介入により、今行っている施策が正しく事業の成功へと紐づいているのか、本質的な「成果」を共に考え事業成功へのお手伝いをさせていただきます。

ご提供プランと支援実績

PLAN & CASE

MOLTSではオウンドメディア支援に関して、下記のプランを用意しています。最適なプランや具体的なご支援内容・費用については、ヒアリング後に改めてご提示いたします。

コンサルティング / インハウス化

コンサルティング / インハウス化

都度見積もり / 月額

40

万円〜

専任担当者はいるものの外部の知見を取り入れたい企業様に対してプロフェッショナルが定期的にアドバイスを行います。

※ スポットから定例など、柔軟に対応可能

インハウス支援

インハウス支援

都度見積もり / 月額

40

万円〜

マーケティングチームを内製化したい、また既存のプロジェクトを最大化したい企業様に対して、戦略立案から施策実行、体制構築、教育まで幅広く関わります。※ 最低3ヶ月契約 〜

運用及び施策代行

運用及び施策代行

都度見積もり / 最低年間予算

1,000

万円

社内リソースが足りない、専任担当者がいない企業様に対して、戦略立案から施策実行、体制構築までを代行し、継続的に支援します。

※ 最低1年契約 〜

これまで携わってきた企業

本領域だけではなくMOLTSグループの取引実績です

実績を詳しく見る

MOLTSの
デジタルマーケティング
コンサルティングの特徴

FEATURE

特徴

実務経験の豊富なプロフェッショナルが集う

それぞれの専門分野において、豊富な実績を持つプロフェッショナルのみが集まっています。事業会社やマーケティング支援会社での施策実行経験を多数持ち、幅広い選択肢の中から、事業目標の達成に直結する、最適な施策を選択して実行します。

01

特徴

クライアントの状況に合わせてそれぞれの専門性を持ったコンサルタントが対応

MOLTSではコンサルタントが専門分野外のコンサルティングを行うことはありません。クライアントの状況に合わせ、戦略立案フェーズでは戦略立案を専門とするコンサルタントが、施策実行フェーズでは実施する施策を専門とするコンサルタントが、統合型のプロジェクトでは複数のコンサルタントがチームを組んで対応するなど、最適な形での施策実行を実現します。

02

特徴

戦略設計から施策代行まで柔軟に対応

社内体制に十分な余裕がない場合は、施策の実行までMOLTSで代行することも可能です。外部パートナーの選定から施策実行時のプロジェクトマネジメントまで、担当コンサルタントが継続して担当し、円滑に進行できる体制を構築します。社内体制が整うまでの一時的な代行など、期間限定での対応も可能です。

03

ご契約までの流れ

FLOW

お問い合わせをいただいた後、初回面談にて、貴社の企業・事業課題、現在のお取り組み状況、
体制状況などをヒアリングさせていただき、ミッションの定義を行います。

STEP

01

お問い合わせ・初回面談

お問い合わせをいただいた後、初回面談にて、貴社の企業・事業課題、現在のお取り組み状況、体制状況などをヒアリングさせていただき、ミッションの定義を行います。

お問い合わせ・ご相談はこちら

STEP

02

ご提案作成

初回面談を通じてご教示いただいた情報や、必要に応じて貴社・競合企業の分析、市場調査などを行い、ミッション定義を踏まえ、貴社の課題を解決するご提案を作成します。

STEP

03

ご提案・ディスカッション

お打ち合わせにてご提案をいたします。ご提案内容に対してのディスカッションを行い、必要に応じて再提案を行う場合もあります。

STEP

04

契約締結

ご提案内容で合意いただけた場合は契約の締結を行います。
※秘密保持契約等に関しましては、初回面談時に締結することも可能です。

STEP

05

プロジェクト進行

正式にプロジェクトが発足し、ご提案内容を基にプロジェクトを進行していきます。

よくある質問

FAQ

私たちが提供できるサービスやお取り組みに関して、
よくある質問を以下にまとめていますので、ご参考ください。

  • 新規メディアを立ち上げまでにかかる期間はどのくらいですか?

    ヒアリングから与件整理、戦略設計からチーム体制の構築、施策実行まで、約3ヶ月〜最長半年までをお考えください。(どのくらい複雑なものかにもより時期が異なるため、詳しくはお問い合わせください)

  • オウンドメディアに関する漠然とした課題の相談でも良いですか?

    はい、問題ございません。担当コンサルタントが今現状の課題をお伺いし、与件整理から一緒に入らせていただきます。課題を整理した上で、適切なミッションを設定し、施策実行までを一気通貫して支援をさせていただきます。

  • 運用に携わらせるメンバーが一人しかいません。それでもお願いできますか?

    一人でも可能です。ご予算等にもよりますが、編集チームを外部と連携して作るなどのサポートをさせていただきます。また、人数が限られている中で何が成果に対して最短か?を考え、そのフェーズごとに適切な施策の提案をさせていただきます。

  • 予算が限られておりその中でも運用に関するご相談は可能ですか?

    可能です。事業課題から考え、一社一社に合わせたプランニングをさせていただくため、ご予算を伺った上で、その中で出来るベストな提案をさせていただきます。

  • 今の施策が上手くいっているかどうかさえ分かりません。サイト全体を見てアドバイスをもらうことはできますか?

    一度ぜひご相談ください。オウンドメディアに関するどのようなお悩みを持ち、何がクリアになれば解決といえるのか、その上で今後どう進めていけばいいのか、を考えるお手伝いをさせていただきます。

まずは貴社の
オウンドメディアの
お取り組み状況について
お聞かせください。
最適な改善策をご提示します。

オウンドメディアに留まらない
MOLTSのサービス

SERVICE

MOLTSは幅広いデジタルマーケティング領域に対応するため、一人ひとり専門性の異なるプロフェッショナルが在籍しています。
特定の手段にとらわれることなく、様々な選択肢を検討し、最適な戦略・施策・体制によるデジタルマーケティングの実施により、
堅実な事業成長に貢献します。

提供サービス

様々な形でサービスを提供しています。

マーケティング支援

クライアントの課題を発見し、最適なプロフェッショナルがデジタルマーケティング支援を行います。体制やご予算などの状況に合わせて、コンサルティングから運用代行まで、事業会社・マーケティング支援会社を問わず、柔軟に対応することができます。

サービスを詳しく見る

事業開発

自社事業・アライアンス

デジタルマーケティングにおける様々な領域のプロフェッショナルが在籍している強みを活かして自社でも事業開発を行っています。自社事業においても成果を追求し、成長を通じて得た知見をマーケティング支援を行う際にも活用しています。

サービスを詳しく見る プロフェッショナルを見る

取引継続期間

平均11.9ヶ月

クライアントとの取引継続期間の平均値

1人当たりのプロジェクト件数

7

1人あたりの月間の
プロジェクト件数の平均値

企業規模

上場企業 26%
非上場大企業 25%
中小企業 26%
スタートアップ 17%
小規模事業者 6%

クライアントの企業規模を分類した割合

参画タイミング

検討・新規施策 50%
運用途中・改善 50%

立ち上げか進行中か
プロジェクトに参画時の割合

事業対象

toB 35%
toC 65%

クライアント企業が対象とする
顧客の対象割合

フロント属性

役員 43%
事業責任者 13%
マーケ責任者 41%
現場担当 3%

取引開始時のフロントになった方の属性

数字でみるMOLTSの
マーケティング支援実績

DATA

2020年12月時点でのMOLTSのマーケティング支援実績を様々な数値でまとめました。

異なる専門領域を持つ
プロフェッショナル

MEMBER

メンバーを見る
Result Driven.

オウンドメディアに関する知見の発信

MEDIA

様々なプロジェクトを通じて私たちが得たオウンドメディアの知見を公開しています。

  1. MOLTS
  2. オウンドメディア